審査なしでサラ金の融資を受けたい

『審査をしている時間がもったいない。一刻も早くお金を借りたいから、無審査でお金を貸してくれるところを探している』
そう思ってしまうこと、あるかもしれません。
今日明日にでもお金を工面しなければならない時など、焦って審査結果を待つ時間でさえイライラしてしまう…というのは人間誰しも仕方ないことです。
皆さんは無審査で融資をしてくれるところ……あると思いますか?
答えは『あります』。ただ、お金を貸すという事業をおこなっている会社は貸金業協会という協会に属しています。この協会に属している限り、無審査でお金を貸すなんてもってのほか、金利も定められた範囲内でなければ駄目という制約があります。
ただ、どうしても審査なしで、ということであればブラック業者やサラ金などであれば喜んで審査なし。無担保でお金を貸し付けてくれるでしょう。
なので、一応無審査でもお金を借りられることは借りられます。そのあと、返済する時に待っているサラ金からの馬鹿高い金利や酷い追い込み(取り立て)に苦しむことになるかもしれませんが、どうしてもということであればやむなしです。

要は、きちんと貸金協会に加盟し、法律の上で商売をしている会社から『無審査』でお金を借りることはできないということです。違法なところであれば無審査で貸してくれるところはごまんとありますが。

無審査ではないけれど、審査をスピーディにおこなってくれる会社は探せばたくさんあります。特に消費者金融系は審査に対するスピードが非常に速いところが多いです。
『審査がない』ということに拘らず『審査が速い』というところに注目してみてはいかがでしょうか。

サラ金で借りるまとめ

カードローンの返済方法は何種類くらいありますか?

カードローンの返済方法は、一般的には「残高スライド方式」と「月々定額返済」になります。残高スライド方式とは、リボルビリング払いの一つになります。

毎月の返済日み借入残高が確定され、借入残高に応じて返済額が変わる方式です。

例えば、借入残高が50万未満なら月々の返済は2万円、10万未満なら8千円、など段階的に返済金額が変わります。

無理の無い返済が出来るといったメリットがありますが、返済期間が長くなり利息をいつまでも払うことになるというデメリットもあります。

これとは別に、月々定額返済というものがあります。こちらは、借入残高に関係無く毎月決められた金額を返済します。

月々定額返済の場合は、完済までの期間が残高スライド方式に比べると短い期間で済むというメリットがあります。

借入残高が少なくなって、手元のお金で全額返済出来る場合には「翌月一括返済」が出来ます。

少しでも早く完済してしまったほうが利息を払うのが少なくて済みますので、借入残高が少ない場合には多く採られる返済方法です。

レディースカードローンとはどんなもの?

レディースカードローンとは、女性の為に作られたカードローンサービスの一つになります。女性でも借りやすいように様々な工夫がされています。

例えば、借り入れの相談などを女性が担当してくれます。男性だと何だか話しずらい・・という女性の方には嬉しいサービスです。

今では、専業主婦の方でも配偶者に一定の収入があればカードローンを利用出来るところもあります。

旦那さんに内緒で借り入れをしたい場合には、そういった細かい配慮もしてくれます。借り入れの際に、一言伝えておきましょう。

在宅確認の為に電話する際も会社名を名乗らず、利用者の友人として繋いでくれることもあります。

自宅に郵便物を送付する際も、会社名の入っていない封筒で郵送してくれるところもあります。

レディースカードローンは、利用環境を女性が使いやすいために考え抜かれた商品です。ちなみに、金利や返済方法は一般のカードローンと同じになります。

事前に審査を受けておくと便利

カードローンは、急にお金が必要になった時、近くの提携ATMから借り入れが出来るのでとても便利です。

コンビニATMと提携しているカードローン会社ならば、24時間いつでも借り入れが出来ます。

しかし、これらの便利な状態になる為には1度審査を受け、カードを発行してもらう必要があります。そして、審査は時間のかかる業者もあります。

お金が必要な時にカードローンの申し込みをして、審査に落ちてしまったら他のカードローン会社に新たに申し込みをしなければなりません。

そこで、審査の判断が下るのを待つ必要があります。もし、お金が直ぐに欲しい場合はそんな事はしていられないでしょう。

金利が高くても、審査が甘い即日融資のカードローン会社を選択する人も多いのではないでしょうか。
ですから、今はお金が必要でなくとも審査を受けてカードを発行してもらい、手元に置いておくことをお勧めします。

焦る必要がありませんから、金利の低いカードローン会社をじっくり選べるはずです。

もし、審査に落ちてしまったら次のカードローン会社に申し込めば良いのです。急な出費に備える為に、審査だけでも受けておくと良いでしょう。